ホーム ニュース マンハッタンのトランプタワ...

マンハッタンのトランプタワー50階で火災発生 1名死亡

7日午後5時30分ごろ、マンハッタン5番街のトランプタワー(住所:721 5th Ave)の50階で4アラームの火災が発生。ニューヨーク市消防局(FDNY)によると、200名の消防隊員と緊急隊員のEMSが出動し、火はすぐに消し止められたという。当初重症と発表されていた67歳の男性は、搬送先の病院で死亡したと発表された。火災の原因については調査中。

abcニュースによると、ホワイトハウスにいたトランプ大統領は、シークレットサービスより一報を受けたという。同ビルには、トランプオーガニゼーションの本社が入っているが、火災発生当時、ファーストファミリーは不在だった。
58階建てのうち、上階の3フロアはトランプ氏が大統領に就任する前、住居として使用していた。

火災の目撃者からは、赤い炎と黒煙が出る様子が投稿された。窓が焼け落ちる様子も写っている。

- Advertisement -

トランプ大統領は、火事は限られた範囲のもので、既に消し止められたことを認め、かけつけた消防隊員らに感謝を述べるツイートを投稿した。

FDNYのコミッショナー、ダニエル・ナイグロ(Daniel Nigro)氏による記者会見

男性1名が死亡

Update
その後、ニューヨーク市消防局は、重症で病院に搬送された男性(67)が死亡したことを発表。地元テレビ局NY1によると、男性は1人で住んでおり、趣味でギターを収集していたという。また、トランプタワーの上層階にはスプリンクラーが設置されていないとNYPDのナイグロ氏は語っているという。
消防隊員4名が怪我を負ったが、命に別条はないと発表している。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES