これも皆既日食!? トランプ大統領 オバマ氏を遮る画像をリツイート

全米中を沸かせた皆既日食も終わり、高額宝くじパワーボール(Powerball)熱も冷め出したころ、トランプ大統領が日食を自身になぞらえた画像をリツイートし、再び話題となっている。画像は、トランプ大統領が、皆既日食のようにオバマ前大統領をブロックしているイメージとなっている。

画像は、Jerry Travoneさんが配信したミーム(コラージュ)で、「the best eclipse ever(史上最高の日食)」とキャッチが入っている。Jerryさんはプロフィールで自身を、YouTubeアクター、ポリティカル(政治)のジャンキーと紹介している。反ユダヤ発言を行うことで知られているアカウントのようだ。
Daily Newsの取材に対して、Jerryさんは「この国における偉大なる大統領の一人から、リツイートされて、この上なく光栄に思っている。」と回答している。ちなみに、コラージュ写真は、Travoneさん自身が作ったものではなく、オンラインで見つけたものだという。

大統領のリツイートを受け、ユーザーから多くのコメントが寄せられている。

モラー特別検察官によって遮られる大統領。「正義!」

彼はとっても小さくって、もっと大きくて明るいものを一時的に遮っているだけなのね。
どうかこの男にこの類似性について教えてあげて。

こっちの日食だったらいいのに

ユーザーが作ったミームを、大統領がリツイートするのは今回が初めてではない。7月2日には、プロレスエンターテイメントWWEの映像をCNNのロゴに変えて、ボコボコに殴りつける動画をリツイートし、話題を呼んでいる。

約100年ぶりとなったアメリカ大陸を横断する皆既日食の日、ホワイトハウスのバルコニー上から日食を鑑賞した。
専用のサングラスをつけず、太陽を直視しようとしてしまい、側近の者から「見上げないで」と忠告を受ける場面が話題となった。

関連情報

アメリカの皆既日食 本日のニューヨークの様子