ホーム ニュース 政治 トランプ大統領 オバマ氏を...

トランプ大統領 オバマ氏をツイート攻撃「オバマ疑惑」

オバマ前大統領が、司法省のフリン元大統領補佐官の起訴取り下げに関して懸念を示したことが報じられた2日後、トランプ大統領は一連のツイートでオバマ氏批判を展開した。

Yahoo newsは8日、オバマ氏が前政権スタッフとの私的な電話会議で、司法省の判断について「単に政府機関の規範だけでなく、法の支配に関する根本的な考えが危険にさらされている」と伝えたことを報じた。同氏はまた、トランプ政権の新型コロナウイルスに関する対応を「大惨事」と酷評したことも明らかとなった。

トランプ氏は、退任を控えたオバマ氏が、新たな高官を標的にして新政権を妨害をしたとする保守コメンテーターのツイートをコメント付きでシェア。「米国史上最大の政治犯罪だ」と批判した。

- Advertisement -

フリン氏の代理人は同日のフォックスニュースの番組で、起訴について「すべてはFBIとクラッパー、ブレナン、そしてオバマ氏が同席した大統領執務室での会議の中で画策された」と、オバマ氏の関与を主張。政治スキャンダルがオバマ氏まで到達するか聞かれると、「もちろん」と答えた。

トランプ氏はあるツイートで「オバマゲート」と一言。また、サポーターによるオバマ氏の発言に対する批判や、2018年にトランプ氏が開始した”スパイゲート”を支持する保守コメンテーターによる発言「ウォーターゲートが駐車違反のように思える」を援用したミームなど、支持者らの投稿をリツイートした。

TOP STORIES

Recommended stories