ホームニュース政治NY州司法長官 トランプ・...

NY州司法長官 トランプ・オーガニゼーションCFOを刑事捜査

ニューヨーク州司法長官室が、トランプ・オーガニゼーションのアレン・ワイセルバーグ最高財務責任者に対する刑事捜査を進めていることがわかった。ニューヨークタイムズが報じた。

情報筋の話によると、捜査を開始したのは1月で、会社側にも通知している。捜査官らは、ワイセルバーグ氏の孫の学費や、自動車など、本来の給与に加えてトランプ氏からワイセルバーグ氏に提供された手当て(フリンジ・ベネフィット)について、適切に税金が支払われたか調べているという。

レティシア・ジェームズ司法長官と並行して、2018年にトランプ氏と一族の企業に対する刑事捜査を開始したマンハッタン地検も、ワイセルバーグ氏および、息子バリー氏に焦点を当てている報じられている。

ワイセルバーグ氏は70年代にトランプ氏の父フレッド氏の元で簿記係としてキャリアをスタートした。タクシーを運転している最中に新聞広告を見たのがきっかけだったという。80年代からトランプ氏の簿記係となった。

息子のバリー氏は、トランプ・オーガニゼーションがニューヨーク市との契約のもとで運営するセントラルパークのウォルマン・スケートリンクの管理を任されている。

トランプ氏の企業の金の流れを長年監督してきたワイセルバーグ氏は、重要証人となりうると考えられている。トランプ氏の元顧問弁護士のマイケル・コーエン氏は3月、ニューヨーカーの取材に、検察がワイセルバーグ氏または家族を起訴する姿勢を示すならば、司法取引に応じ、捜査に協力する可能性があると指摘していた。

なお、ジェームズ長官のトランプ・オーガニゼーションに対する捜査はこれまで民事だったが、司法長官室の報道官は2日前、マンハッタン地検とともに刑事面の捜査を開始すると発表した。

司法長官室からすでに、司法次官補2人が、マンハッタン地検のチームに参加し、捜査に当たっているという。

NBCによると、司法長官のワイセルバーグ氏に対する捜査は、息子バリー氏の元妻、ジェニファー氏が提供した資料が発端になったという。ジェニファー氏は、マンハッタン地検にも協力しており、今月、召喚状に応じて資料を提出したと伝えられた。

ジェニファー氏の弁護士はWNBCの取材に、ジェニファー氏は少なくとも3月から、司法長官室の犯罪課の検察官と連絡を取っていると話している。

あなたにおすすめ

TOP STORIES