ホーム ニュース 政治 トランプ大統領 ジョブズ夫...

トランプ大統領 ジョブズ夫人を攻撃、戦没者への侮辱発言報道巡り

トランプ大統領は6日、ツイッターで、故スティーブ・ジョブズ氏の未亡人、ローレン・パウエル・ジョブズ氏に対して、米誌アトランティックに遺産を無駄遣いしていると攻撃。ジョブズ氏は嬉しくないだろうと投稿した。

「スティーブ・ジョブズは、妻が遺産を、詐欺師(ゴールドバーグ)が運営する、フェイク・ニュースを撒き散らすラディカル左派の雑誌に無駄遣いして嬉しくないだろう。」

トランプ氏は同投稿に貼りつけたリンクで、保守系サイト「Turning Point USA」の創設者、チャーリー・カーク氏の投稿をシェアしている。カーク氏はこの投稿で、パウエル・ジョブズ氏が今年、少なくとも50万ドルをバイデン陣営に寄付していると主張。「だれがアトランティックの過半数の株を保有しているか知っているか?ローレン・パウエル・ジョブズだ」とコメントしている。

- Advertisement -

ニューヨークポスト紙によると、パウエル・ジョブズ氏は自身が創設した非営利団体「エマーソン・コレクティブ」を通じて、アトランティックの過半数の株式を保有している。

アトランティック誌の編集長、ジェフリー・ゴールドバーグ氏は3日、政府高官の話として、2018年にトランプ氏がフランスを訪問した際、第一次世界大戦で戦った米軍の戦没兵が埋葬されている墓地の訪問に関して、「なぜ墓地に行かなければならないのだ?負け犬で埋め尽くされているじゃないか」と不満を述べたと報じた。さらに、ベローウッドの戦いで命を落とした1,800人以上の海兵隊員を「マヌケ」と呼んだと伝えた。

TOP STORIES

Recommended stories