ホーム Press release NYで本マグロ解体実演。日...

NYで本マグロ解体実演。日本の食文化を楽しむ「True World Foods Expo 2019」9月8日開催

北米最大の食品卸業者、トゥルー・ワールド・フーズ(True World Foods)は9月8日、日本食文化のプロモーションを目的とした「True World Food Expo 2019」を、チェルシーのメトロポリタン・パビリオンで開催する。

米国内外から約50社の食品関連業者が参加し、本マグロやハマチ、鯛、ウニなど最高品質のシーフードのほか、和牛、抹茶を使った各種デザート、ラーメン、ポケなどの日本食を紹介する。

来場者は、さばきたての本マグロや新鮮な寿司ネタを味わうことができるほか、トレンドの料理を試食することができるニューヨーク最大級の寿司イベント。今年で2回目となり、昨年は1,500人が参加した。

イベント内容

- Advertisement -

メインイベントは、マグロの解体実演。午前11時30分からは日本産の本マグロを、午後1時30分からは地中海で畜養されたスペインの本マグロが解体される。
ニューヨークの有名店Onodera、BlueRibbon Sushi、Juku、Sushi、Ryusei、Sushi Inoueのエグゼクティブシェフが新鮮なトロ、中トロ、赤身など握り、サンプリングとしてゲストに提供する。

「豊洲 Experss」コーナーでは、東京の魚市場・豊洲から取り寄せた鮮魚の数々を有名シェフがプレゼンテーションする。

会場入り口には、付近にはキングクラブとボタンエビが泳ぐ生けすも設置される。さらに、高級包丁ブランド「青木刃物」(大阪府堺市)も、同日限りの特別価格で商品を販売する予定。

日時・場所・チケット

  • 日時:9月8日(日)11:00am~5:00pm
    (マグロ解体実演:11:30am 、1:30pm、試食:12pm 、2pm)
  • 会場: The Metropolitan Pavilion
  • 住所:125 W. 18th St (bet. 6th & 7th Aves)
  • チケット:一般 70ドル
  • チケット購入:www.trueworldfoods.eventbrite.com

TOP STORIES

Recommended stories