ホーム ニュース タイムアウト ブルックリン...

タイムアウト ブルックリンにフードホールを年末オープン

ロンドンを拠点とし、世界で情報誌を発行するタイムアウトグループ(Time Out Group)は、旬のフードを体験できるスペースとして、タイムアウトマーケット(Time Out Market)をブルックリンに、年末オープンすることを発表した。

場所は、ブルックリンブリッジパークのウォータフロントにあるダンボのエンパイアストアーズ(Empire Stores)。19世紀に建てられた倉庫をリノベーションレンガ造りのモダンな建物で、現在は、Vinegar Hill HouseのオフスポットVHH Foodsや、イタリアンのCecconi’sなどのレストラン、インテリアショップのウエストエルム(West Elm)などの小売店がテナントとなっている。

タイムアウトマーケット

マーケットは、2フロアの2万1千スクエアフィートで、屋内外を合わせると520席のスペースとなる。タイムアウトが厳選した20店のレストランが入る予定。
ルーフトップバーを兼ね備え、ブルックリンブリッジやマンハッタンブリッジを含むウォータービューや、ロウアーマンハッタンのスカイラインを眺望できる。

- Advertisement -

米国に4店舗をオープン

タイムアウトマーケットは、2014年にポルトガルの首都リスボンに初の店舗をオープンしている。NYポストによると、リスボンには、26店舗のレストラン、8つのバーとカフェ、ショップがあり、昨年は360万人が訪れる人気のスポットとなっている。
今年、ニューヨークとマイアミに、2019年には、ボストンとシカゴにオープンする予定。

リスボン店の様子

Time Out Market

住所:55 Water Street
2018年末オープン

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES