ホーム ニュース NYCマラソン アメリカ人...

NYCマラソン アメリカ人女性選手40年ぶりに優勝

5日(日)、第47回TCSニューヨークシティマラソン(TCS New York City Marathon)が開催された。
女子の部は、アメリカ人選手、シャレーン・フラナガン(Shalane Flanagan)がタイム2時間26分53秒で初優勝を飾った。

- Advertisement -

同大会でアメリカ人女性選手が優勝を果たすのは、40年ぶりとなる。また、アメリカ人女性としては、歴代第2位の成績を記録した。36歳のフラナガン選手は、北京オリンピックで銅メダルを獲得している。
尚、前回アメリカ人女性がNYCマラソンで優勝したのは、ミキ・ゴーマン(Miki Gorman)さんで、1976年と1977年に連続でタイトルを手にしている。

男子の部は、ケニア出身のジェフリー・ キプサング・カムウォロレ(Geoffrey Kipsang Kamworor)が2時間10分53秒で優勝した。

厳戒態勢の中レースが開催

先月31日にロウアーマンハッタンで起こったトラックでの暴走テロ事件を受け、コース近辺は、警察や車の突入を防止するバリアを増加し、厳戒態勢の中で開催された。

ニューヨークシティマラソン
©mashupNY

大会の様子(スライドショー)

セレブの姿も

俳優、コメディアンのケビン・ハート(Kevin Hart)


モデルのカーリー・クロス(Karlie Kloss)

View this post on Instagram

@nycmarathon ✅

A post shared by Karlie Kloss (@karliekloss) on

TOP STORIES

Recommended stories