ホーム ニュース 米大手小売店ターゲットが今...

米大手小売店ターゲットが今秋ミッドタウンにオープン!

大手リテールショップのTarget(ターゲット)が、10月にミッドタウンのヘラルドスクエア(112 W. 34th St)にオープンすることが発表されました。
Targetは、米国最大手のウォルマートに次ぐ、米国第2番目の規模を誇るディスカウントのリテールストア。食料品から日用雑貨まで幅広いアイテムが、手ごろな価格で購入できるプライベートブランドが充実しています。

NEW YORK POST紙によると、場所は、macy’s(メイシーズ)の真向かい。現在営業中のFoot Locker(フットロッカー)ほか、化粧品店のSephora(セフォラ)や、時計店のSwatch(スウォッチ)などのリテールが入る複合施設となるとのこと。

TARGET
©mashupNY

- Advertisement -

マンハッタン内にオープンするのは、ハーレムとトライベッカ店(255 Greenwich St)に次いで3店舗目。2フロアで、衣料、ホームデコレーション、医薬品、食料品などを販売する。

食料を含めた日用雑貨を一気に揃えることのできる店(かつ駅近)として、ニューヨーカーの期待も高まっています。

Targetは、2018年にはイーストヴィレッジ(400 E. 14th St)に、また2019年にはヘルズキッチン(615 10th Ave)にオープンを予定しています。

Target ヘラルドスクエア店(2017年10月オープン予定)

112 W. 34th St
公式サイト:www.target.com

TOP STORIES