ホームニュースクライムクリスマスパレードに車突っ...

クリスマスパレードに車突っ込む 20人以上が死傷

ウィスコンシン州ウォキショーで21日、ホリデーパレードの集団にSUVが突っ込み、人々を次々とはねる事件が発生した。

警察の発表によると、20人以上が負傷した。被害者には子供も含まれており、死者が出たとしている。人数は明らかにしていない。

ウォキショーは、ウィスコンシン州南東部にある人口7万人ほどの都市。ミルウォーキー都市圏に含まれる。

イベントは、今年で58回目を迎えるクリスマス・パレードと呼ばれるもので、現地時刻の午後4時から6時にかけて開催を予定していた。事件は4時40分頃に起きた。

市がフェイスブックで配信したライブ映像には、マーチングバンドの横を猛スピードで走るSUVが撮影されている。

また、パレードのルート沿いにある建物の上階から撮影されたとみられる映像には、SUVが太鼓などを抱えたマーチングバンドの後方から、人々を次々とはねながら直進する様子が確認できる。

ウォキショー警察のダン・トンプソン署長は、事件を起こした車を回収し、1人を拘束したとしている。

犯行の動機については明らかにされていない。被害者の正確な人数についても特定していない。

ニューヨークタイムズによると、目撃者の1人は、運転手はスウェットにグレーの帽子をかぶっていたと話している。最初、道に迷ったのかと思ったが、パレードのルートに侵入し、エンジンをふかして、全速で走行したという。

TOP STORIES

What's New