ホーム Uncategorized ニューヨークのスーパームー...

ニューヨークのスーパームーン2016年

10月16日の夜は、最も地球に接近する日の満月”スーパームーン”を見る事ができました。

National Geographicによると、スーパームーンは、満月よりも16%も大きく、また30%も明るい光を放って見る事ができるそうです。今日の月は、特別きれいだな、と思った方も多いのではないでしょうか。

ニューヨークのフォトグラファーが撮影したスーパームーンと、マンハッタンのコラボレーション写真を集めてみましたので、ぜひご覧ください。

- Advertisement -

次回スーパームーンを見れるのは?

今年スーパームーンを見ることができるのは、11/14と12/14のあと2回。NASAによると、特に来月の11/14は、エクストララージ・スーパームーンで、21世紀中では最も地球に近い位置で満月が見れる日だそうです。

ちなみに、その次のエクストララージ・スーパームーンが見れるのは、2034年になってしまうそうなので、来月のチャンスに向けて、月を撮影するための練習をしておきたくなりますね。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES