スーパーボウルCM「ステラアルトワ」SATCキャリーが復活

2月3日に開催される第53回スーバーボウルでは、ニューイングランド・ペイトリオッツとロサンゼルス・ラムズが激突する。

スーパーボウルの見どころの一つでもあるテレビCM。全米で1億2,000万人が視聴する注目のゲームでは、俳優を起用したショートムービー風など各社力の入った広告を製作する。スーパボウルで放送される広告料金は、30秒間で平均500万ドル(約5.5億円)ともいわれる。

キャリーとデュードが共演

ビールブランドのステラアルトワ(Stella Artois)は今年、サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)とジェフ・ブリッジス(Jeff Bridge)を起用した。

ともに1998年に公開され、20年経った今もカルトな人気のHBOドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショーと、コーエン兄弟の映画『ビッグ・リボウスキ』のデュードの共演を実現させた。

コスモポリタンとホワイトルシアンを愛飲する2人がオーダーしたドリンクは?

ステラアルトワはWater.orgと「Pour It Forward」キャンペーンを展開。開発途上国の人々が清浄な水を入手できるための基金を支援している。サラ・ジェシカ・パーカーとジェフ・ブリッジスは同ブランドのコンセプトに共感し、CMに出演した。

ジェフ・ブリッジスは、公開に先立ちSNSで短いクリップを公開した。

投稿したツイッターは、数日間で1,000万回以上再生され、関心の高さが伺える。しかしCMを見た人の中には、「デュードはこんな場所で飲んだりしない」「ビッグ・リボウスキ続編の夢を壊した」など不満の声も上がっている。

関連情報