Advertisement
ホームニュースニューヨークアジア人女性 階段から転落...

アジア人女性 階段から転落し重体 NY地下鉄で強盗未遂

ニューヨークの地下鉄の駅で、バッグを奪われそうになったアジア人の親子が階段から転落し、母親が重体となる事件があった。

ニューヨーク市警察によると、事件があったのは17日午前10時40分ごろ。チャイナタウンのキャナルストリート駅(Nライン)で、58歳の母親と22歳の息子が階段を上っていたところ、見知らぬ男が男性の持っていたバックパックを背後から引ったくろうとした。バランスを崩した男性は、思わず母親をつかみ、2人とも階段から転落した。
息子は軽傷だったが、母親は頭部に大けがを負った。病院で手術を行ったが、意識不明の重体だという。

ニューヨーク市警察は現在、バンダナを巻いた男の写真を公開し、情報の提供を呼びかけている。また犯行が、人種偏見に基づくものであるか捜査を行っているという。

その場に居合わせたベンダーの男性はニューヨークポスト紙に、女性は頭から大量に血を流しており、手を握った男性が助けを求めて叫んでいたと事件の状況を語った。

ニューヨークデイリーニュースによると、被害者の名はThan Htweさん。2018年に息子のHeinさんの勉学のためにミャンマーからニューヨークに移住した。Heinさんは「母親は信仰深く、本当に親切な人間だ」と述べ、「われわれのような被害者を出さないためにも、容疑者を知っていたら通報してほしい」と同紙に語っている。

アジア人への憎悪犯罪400%増

ニューヨーク市では今年、ヘイトクライムが急増している。ニューヨーク市警察の犯罪統計によると、昨年全体で269件だったが、今年は7月4日の時点で320件以上報告されている。

反ユダヤ人に関する通報が最も多いが、アジア系の住民に対するヘイトクライムの増加率は最も多い。前年同時期に比べ395%増の104件となっている。アジアンヘイトクライムタスクフォースのトップTommy Ng氏は会見で、アジア系の住民が「より積極的」に通報するようになっていると増加の背景について語っている。

TOP STORIES

What's New