ホーム ニュース 木の上でもぐもく。ニューヨ...

木の上でもぐもく。ニューヨークの「春巻きリス」が話題に

ニューヨークでは、ゴミ箱が至るところに設置されているせいか、ネズミやリスが人間と同じものを美味しそうに食べる姿が、たびたび目撃されている。

年初めに話題となったのは「春巻きリス」(Egg Roll Squirrel)。木の上で、大きな春巻きを両手で抱え、一心不乱に食べる姿が話題となった。どこから調達したのかは不明だ。

話題になった動物たち

これまでにも多くの動物たちが話題となった。元祖ピザラット(#PizzaRat)。自分の体よりも大きな食べ物を運び、最後には諦めるネズミの姿に、大望を抱きながらも、そこに到達することができない我々を見るようだと、多くのニューヨーカーの同情を誘った。

- Advertisement -

ドーナツ・ラット。追いかけられると急いで物影に隠れる地下鉄のネズミ。これはドーナツではなく、ベーグルなのではないか?という議論にも発展した。

ブルックリンに登場したタコス・スクワーレル

ミレニアルの大好物、アボカドを丸かじりするアボガドリス

シェイクシャックリス。ゴミ箱の中からシェイクの容器をピックアップ。器用にストローを抜き、カップを倒してゴクゴク。ブライアントパークのリスたちは、シェイクシャックのポテトやハンバーガーが大好物だ。アウトドアのベンチで飲食する人をじっと見つめ、待ち構える姿をよく見かける。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES