ホーム ニュース エンターテイメント 人気アニメ「スポンジボブ」...

人気アニメ「スポンジボブ」ブロードウェイ公演日程が決定

ニコオロデオンの人気アニメシリーズ「スポンジボブ(SpongeBob)」が、この冬、ブロードウェイのパレスシアター(Palace Theatre)で上演されることが決定した。11月6日からのプレビュー公演後、12月4日にオープンを迎える。

本ミュージカルは、昨年シカゴでプレミア上演され、高評価を得た。劇中には、エアロスミスのスティーヴン・タイラーや、デヴィッド・ボウイ、シンディ・ローパー、ジョン・レジェンドなど著名なシンガーのオリジナルソングが多数使用されている。特にデヴィッド・ボウイは作品の大ファンとして知られており、テレビ番組では声優も務めた。

- Advertisement -

監督はティナ・ランドウ(Tina Landau)が務め、台本はカイリー・ジャロウ、振り付けは「ニュージーズ(Newsies)」や「王様と私(The King and I)」のクリストファー・ガタリ(Christopher Gattelli)、オーケストラ・編曲・音楽監督は「ネクスト・トゥ・ノーマル」のトム・キット(Tom Kitt)、デザインはFun Home(ファン・ホーム)のチームが担当する。

シカゴ公演で主演を務めたイーサン・スレーター(Ethan Slater)がスポンジボブ役を演じ、ブロードウェイデビューを果たす。
「春のめざめ(Spring Awakening)」のリリー・クーパー(Lilli Cooper)がリスのサンディ役を務め、ヒトデのパトリック役は、ダニー・スキナー(Danny Skinner)、イカルド(Squidward)役は「メリーポピンズ」のギャビン・リー(Gavin Lee)となる。

スポンジボブとは

スポンジボブは、海底のビキニタウン(Bikini Bottom)に住む、黄色の四角いスポンジ状のキャラクター。友人のパトリックや、サンディ、隣人のイカルドらが巻き起こす事件を描いたギャクコメディアニメ。1999年にアメリカで初めて放送され、子供達に最も見られたアニメーション番組として、15年以上放送された。
日本を含む世界208カ国に配信されており、50ヶ国語に訳されている。2004年と2015年には映画化もされており、2019年には3作目の映画が公開される予定。

SpongeBob Broadway (スポンジボブ・ブロードウェイ)

12月4日オープン(11/6〜プレビュー)
公式サイト:SpongeBobBroadway.com
チケット購入:Ticketmaster.com (6/26より発売開始 価格:$39-$159)
場所:Palace Theatre 地図

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES