ホーム ニュース 「白人特権は通用しない!」...

「白人特権は通用しない!」と客室乗務員の指示に抵抗。警察官に連れ出される

スピリット航空の機内で、「白人特権は私に通用しない」などと述べ、客室乗務員の指示に従わなかった女性が、警察官に連れ出される騒動があった。

FOXニュースによると、カリフォルニア州サクラメントに着陸した際、女性は飛行機のトイレを使用するため、後部の通路に立っていたという。

SNSに投稿された動画には、客室乗務員が女性のバックパックを押し、道を開けるよう求めると、女性が「押さないで。見た?私に手をかけたわ。私に刑務所に入って欲しいの。敵対心を持っている。」などと反発する様子が撮影されている。

- Advertisement -

▼SNSに投稿された騒動の一部

他の乗客から注意を受けると、「あなたは私の上司?あんたは、白人特権だ。もし上司じゃないなら、座っていなさい。」と攻撃。
客室乗務員らに向かって「私に白人特権は通用しない」と続け、「白人の特権は終わった。今は2020年だ。目を覚ましなさい。」と人種問題に結びつけるような発言を繰り返した。その後も「あなたはマスクを着用している。政府の支配下にいる。監禁された。すでにあなたに白人の特権はない。私はカリフォルニア州から来たクイーンだ、ブラッククイーンだ」などと主張を続けた。
別のビデオでは客室乗務員が去った後も、女性が他の乗客に言いがかりをつける様子が撮影されている。その後、警察官が駆けつけ、女性を連れ出した。

TOP STORIES

Recommended stories