ホーム ニュース ニューヨーク スパイク・リー監督がショー...

スパイク・リー監督がショートフィルム公開。NYへのラブレター

スパイク・リー(Spike Lee)監督が7日、ショートフィルム「NEW YORK NEW YORK」を公開した。コダックのフィルムカメラSuper 8で撮影した3分間の映像には、フランク・シナトラの「New York, New York」に合わせて、パンデミック下のコニー・アイランドや自由の女神、ブルックリンブリッジ、グランドセントラルターミナル、コロナパーク、アポロシアター、ヤンキースタジアム、ジョーカー階段まで5行政区のアイコニックな場所が登場する。

後半は、海軍の病院船「コンフォート」や、セントラルパークに建設したサマリタンズ・パースの野戦病院、救急車両、午後7時に拍手する人々、救急病院やドラッグストアに並ぶ人、最前線で活躍する医療従事者らが登場。ラストシーンは、医療従事者にエールを送るエンパイアステートビルディングのライトアップのシーンで終わる。

スパイク・リー監督はSNSで「ショートフィルムNEW YORK NEW YORKは、それらの人々に捧げるラブレターだ。」と語っている。

- Advertisement -
- Advertisement -

TOP STORIES

Recommended stories