スパイクリー監督最新作『ブラック・クランズマン』カンヌ映画祭で上映。大統領を強く非難

人種差別を描いたスリラー、スパイク・リー(Spike Lee)監督の最新作「ブラッククランスマン」(BlacKkKlansman)がカンヌ国際映画祭でプレミア上映され、観客からスタンディングオベーションを受けた。