炎を上げながら小型飛行機が墜落する衝撃の瞬間

5月2日(火)の午後、ワシントン州のマカティオ(Mukilteo, Washington)にある道路に、小型飛行機が炎上しながら、墜落するという事故が起きた。
動画は、近くの道路を走行していた車のドライブレコーダーで撮影されたもの。飛行機が信号設備に接触し、大きな炎が上がる様子が映っている。

各メディアの報道では、飛行機は午後3時30分頃に、近くの飛行場から出発した。離陸後まもなく、エンジンの出力が低下。パイロットは引き返すことができず、交通のない道路に着陸することを選択したという。

警察の発表では、事故によって、地上にいた2名が軽傷を負った他、現場近くの車数台がダメージを受けた。

飛行機にはパイロットと乗客1名が搭乗しており、この2名は、奇跡的に怪我を負わなかったという。