ホーム ニュース ニューヨーク NY市のスーパー マスク未...

NY市のスーパー マスク未着用の女性に罵声の嵐

ニューヨークのスタテン島にあるスーパーで、買い物客の集団がマスクを着用していない女性に罵声を浴びせ、追い出す出来事があった。

SNSにシェアされた映像では、顧客らは女性に対して「出て行け」「負け犬」「F**k you」と大声で非難。女性が去ろうとすると後を追いかけ、「ブタ野郎」「バカ野郎」などとさらに罵声を浴びせた。

群衆の中には、顎マスクスタイルで罵る男性の姿も見られる。

- Advertisement -

ネットには「これは安全と公衆衛生の問題。マスク未着用の人々は辱めを受けるべき」「コロナウイルスは彼らに大打撃を与えた。彼らはマスクの価値を知っている」と肯定的な意見がある一方、「狂気の沙汰ね」「マスクのつるしあげ」といった批判的なコメントも。さらに「誰も6フィート離れていないじゃん」「マスクしていないことに文句を言っているアホが、顔を彼女に近づけている。爆笑」「何でみんなそんなに怒っているの?マスクつけてるよね。安全ってことじゃないの?」といったツッコミのほか、「昨日私のターゲットでもあったわ。」など、各地で同様の騒動が起きていることを指摘する声も目立った。

なお、ニューヨーク州では4月中旬より、公共交通機関や食料品店などの公共の場で、ソーシャル・ディスタンス(約2メートルの社会的距離)を確保できない場合、マスクなどのフェイシャルカバーの着用を命じることが義務付けられた。
食料品店やレストラン、ドラッグストアの店頭には、入店の際にマスク着用を求める張り紙が掲示されている。

マスク ニューヨーク
©mashupNY

TOP STORIES

Recommended stories