ホーム ニュース ニューヨーク NY市、コロナ規定違反で風...

NY市、コロナ規定違反で風俗店を摘発。80人以上がパーティ

クイーンズの風俗店で22日未明、大規模な集会が行われ、保安官が新型コロナの規定違反などで摘発した。

ニューヨークポスト紙によると、通報を受けた保安官が、アストリアのディトマス・スタインウェイにあるクラブCaligulaに到着した際、大音量の音楽が流れる部屋に80人以上がいた。
アルコールが違法に提供されており、多くの人はマスクを着用せず、ソーシャル・ディスタンスを守っていなかった。また小部屋で性行為を行っていたカップル3組を発見したという。

ベッドの上には、コンドームが置かれており、「10分30ドル、1晩500ドル」などと記載されたVIPルームの料金表も発見された。

NYC Sheriff
- Advertisement -

保安局は、行政命令に違反したほか、違法に酒類を販売および保管していたとして、主催者および客の1人を起訴したと発表した。

同店では7月4日以降ほぼ毎週、パーティが開催されていた。主催者のRoy Bacoy氏(37)には、1000ドルの罰金が命じられ、事業主には15,000ドルの罰金が科せられるという。

またマンハッタンのミッドタウンでも同日、違法なクラブで120人以上が参加するダンスパーティが開催され、保安官が解散を命じた。
当局は、行政命令違反や無許可の酒類保管などで、主催者やバーテンダー、警備員など5人を起訴。罰金を命じた。

ニューヨーク州では、新型コロナウイルスの検査陽性率が上昇している。これを受け、クオモ州知事は11日、酒類販売免許を所有する飲食店とジムに対し、夜10時に閉鎖を命じると発表した。また屋内外に問わず個人宅の集会は、上限を10人に定めた。

検査陽性率が3%を超えたニューヨーク市では、19日より公立学校が再び閉鎖された。デブラシオ市長は、感染者の増加が続く場合、来月にも屋内飲食を禁止する可能性を示唆している。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES