ホーム mashup.TV ニューヨークで人気の卵料理...

ニューヨークで人気の卵料理「シャクシュカ」の作り方

アフリカ北部から中東にひろまり、主にイスラエルでは、朝食の定番メニューとして人気の卵料理「シャクシュカ(Shakushuka)」。近年、ニューヨークではブランチに提供するお店が増え、ニューヨーカー達に親しまれるようになっています。
たっぷりのトマトと卵に、クミンやペッパーなどエスニックな香辛料を加えて作るシャクシュカは、ヘルシーで朝食やランチにぴったり。フライパン一つで簡単に作ることができます。
ベーコンやマッシュルームを入れるなど、様々なバリエーションがありますが、今回は一番シンプルなレシピをご案内します。ぜひおうちでお試しください。

材料 (2人分)

たまねぎ・・・ 1/2
赤パブリカ・・・ 1/2
にんにく ・・・1片
たまご・・・ 3個
ダイストマト缶・・・ 400g
オリーブオイル・・・小さじ1
クミンパウダー ・・・小さじ1/2
パプリカパウダー・・・小さじ1/2
カイエンペッパー(または チリペッパー)・・・ 適量
塩・・・ 適量
黒胡椒・・・ 適量
パクチー・・・ 適量
フェタチーズ・・・ 適量

作り方

1 小さめのフライパンにオリーブオイルを垂らして中火で熱します。
2 細かく切ったたまねぎ、パプリカを入れて、柔らかく、飴色になるまで炒めます。(5分程度)
3 にんにくを加えて、さらに数分間炒めます。
4 調味料(クミン・パプリカ・カイエン・塩・黒胡椒)を加えた後、パクチーとトマトを入れて煮立たせます。
5 やや煮詰まって来たら、くぼみをつくって、割った卵をすべり入れます。
6 蓋をして5-7分、半熟程度になったらできあがり。パクチーとフェタチーズ、オリーブオイルをお好みでかけてお召し上がりください。

- Advertisement -

shakshuka
©mashupNY

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES