シェイク・シャックがレシピ本を発売

shake shack
©mashupNY

グルメハンバーガーチェーンのShake Shack(シェイク・シャック)が、レシピ本「SHAKE SHACK (RECIPES & STORIES)」を出版した。

本はCEOのランディ・ガルッティ(Randy Garutti)とマーク・ロサティ(Mark Rosati)料理長の共著で、創業者のダニー・メイヤー(Danny Meyer)も一部執筆に参加している。

本の内容は、タイトルにある通り、マディソンスクエアパークのカート店からスタートした会社の発展の歴史や、メニューで構成されている。各種バーガー、朝食メニュー、ホットドッグ、フレンチフライ、シェイクなど、店のメニューに並ぶレシピを数多く掲載。ソースなどは、一部秘密にされているが、シェイク・シャックの味を自宅で再現することができる。

USA TODAY紙がシグニチャーメニュー「Shake Shack Burger」を作り、本物との食べ比べテストを行ったところ、13名中9名が、どちらが本物のハンバーガーか解答することができ、4名はUSA TODAY版を選んだという。

レシピには、Momofukuグループの創業者でシェフのデイヴィッド・チャン(David Chang)によるコラボレーションメニューなど、特別メニューも豊富に掲載。
ホームパーティやアウトドアバーベキューといったスペシャルな場面に役立ちそうだ。

日本のアマゾンでも購入可能(洋書)。

シェア