ホーム ニュース 事件・事故 議事堂乱入で警官死亡、消火...

議事堂乱入で警官死亡、消火器を投げつけた男の写真公開

ビル・カシディー上院議員(共和、ルイジアナ州)は12日、米議会警察官(USCP)ブライアン・シックニック(Brian Sicknick)氏(42)の死亡事件に関連する人物の顔写真を公開した。

写真には、CFDと書かれた帽子を着用した男性の写真が写っている。

議事堂乱入事件の対応にあたっていたシックニック氏は、頭部に消火器が当たり死亡したとAP通信は報じた。

- Advertisement -

ニューヨークポスト紙は事件発生時の映像を公開した。「USA!」と叫びながらバリケードを突破しようとする支持者と、制御する警察官が入り乱れる中、警察官の集団に向かって、背後から男性が消火器を投げつける様子が撮影されている。

USCPは声明で、シックニック氏は6日「プロテスターと衝突した際に負傷し、その後事務所に戻り倒れた」と発表した。病院に搬送されたが、7日午後9時半ごろ死亡が確認された。シックニック氏は、2008年7月からUSCPの警察官を務めており、最近はファーストレスポンダー部門に所属していた。

今回の事件では、シックニック氏のほか、銃で撃たれたカリフォルニア州出身の退役軍人アシュリー・バビット氏を含む5人の死者が出ている。

ワシントンポスト紙は、事件後の週末、議会警察官のハワード・リーベングッド(Howard Liebengood)氏が自殺を図り死亡したと報じた。

捜査当局の発表によると、トランプ支持者との衝突で、USCPとDC警察合わせて50人の警察官が負傷した。
デイリーメールは、これまでに少なくとも82人が逮捕され、55人が起訴されたと伝えている。テロ容疑で捜査中の25人はまだ拘束されていない。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES