1日、マンハッタンでは恒例のロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯式が、観客を動員して開催された。

点灯式は今回で89回目。昨年は新型コロナウイルスの影響で無観客で開催された。

Advertisement

ツリーは、メリーランド州エルクトンから高さ24メートル、重さ12トンの巨大なオウシュウトウヒが選ばれた。メリーランド州のツリーは今回が初めて。

先月13日に運び込まれ、500万個を超えるLEDライトで装飾。トップには300万個のスワロフスキークリスタルを使用したスターが設置された。

当日は、午後10時の点灯をできるだけ良い位置で見ようと、早くから多くの人々が詰め掛けた。点灯式は午後8時から行われたが、夕方5時ごろから並んだ観客もいた。

ステージでは、ホセ・フェリシアーノや、ハリー・コニック・ジュニア、ノラ・ジョーンズ、ブラッド・ペイズリー、ロブ・トーマス、ロケッツがパフォーマンスを披露。クリスマスソングで、ホリデー気分を盛り上げた。また、バイデン大統領とファーストレディのジル・バイデン氏もビデオメッセージで出演した。

クリスマスツリー到着の様子