ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。今年の点灯式は11月28日

ニューヨークの冬を華やかに彩る、世界一有名なロックフェラーセンター(Rockefeller Center)のクリスマスツリー。ロックフェラーセンターは29日、今年のツリーに、ニューヨーク州のウォールキル(Wallkill)にある高さ22メートル(72フィート)の木が選ばれたと発表した。木は8日に伐採され、2日後の10日にロックフェラーセンタープラザに設置される。

ロックフェラーのクリスマスツリーの歴史は古く、30ロックフェラープラザがオープンした1933年に公式に始まった。1931年には建設現場の労働者が資金を出し合い、6メートルほどの木を購入し、クランベリーなどを飾り付け、クリスマスを祝っていたという。大恐慌中に始まった伝統行事は、その後、80年以上にわたり行われている。

11月10日の朝、ロックフェラープラザにツリーが到着した。今年は、新たなスワロフスキー製のスターがツリーのトップに設置される。スターは、300万個のスワロフスキークリスタルで飾り付けられた70本の三角形の棘から成る。

点灯はいつから?

Christmas tree
©mashupNY

5万個以上のLEDライトで飾り付けされたツリーは、11月28日に点灯式が開催され、来年1月7日までライトアップされる。
点灯式の模様はNBCで、午後8時から10時まで放映される。

スケートリンク

ロックフェラーセンター スケートリンク
© NYC & Company/Will Steacy

10月8日にオープンしたスケートリンクは、午前8時30分から深夜まで営業中。(1時間30分毎に入れ替え)

第87回Rockefeller Center Christmas Tree

日時:11月28日-2019年1月7日(午前5時30分〜午後11時30分まで。*7日は午後9時まで)
住所:30 Rockefeller Plaza,New York, New York

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New