ホーム ニュース 9歳の少女にペッパースプレ...

9歳の少女にペッパースプレー。NY警察官に停職処分

警察官が9歳の少女を拘束し、ペッパースプレーをかけた事件で、ニューヨーク州ロチェスターのラブリー・アン・ウォーレン(Lovely Ann Warren)市長は1日、関係した警察官らを直ちに停職にするよう警察署長に命じた。

ウォーレン市長は声明で、停職期間は少なくとも警察の内部調査が完了するまでと説明。「残念ながら、州法と警察組合との契約上、より迅速かつ厳しい措置を取ることができない」と述べた。

事件があったのは先月29日。ロチェスター警察が公開したボディカメラには、抵抗する少女を雪の中でうつ伏せにして手錠をかけた後、数人がかりでパトカーに押し込む様子が撮影されている。

- Advertisement -

少女はこの間、父親に会いたいと繰り返し叫んでいた。パトカーに入るのを激しく抵抗する少女に、途中から駆けつけた女性警官は「これが最後のチャンス。さもなければ目にペッパースプレーが行くわよ」と告げた直後、少女は叫び声をあげて、目を拭うよう求めた。映像からは、どの警察官がスプレーを使用したか定かでない。

アンドレ・アンダーソン警察副署長によると、警察官はこの日、「家族のトラブル」の通報を受けて現場に駆けつけた。 少女はこの時、母親を殺したうえ、自殺をほのめかし、最初は逃げようとしたという。

アンダーソン氏は、警察官は少女の安全を確保しようと試みたと説明。警察官は少女をパトカーに乗せて、病院に連れて行くことを決断したが、少女が「転げ回った」と述べた。また「観察されたところでは、彼女は警察官に抵抗しているようではなかった」と語り、「彼女は病院に行くために拘束されないようにしていた」と述べた。

シンシア・ハリオット・サリバン警察署長は31日、自身の10歳の娘と重ね合わせ、「9歳の少女にペッパースプレーを吹きかけるのは、良いことだと言うつもりはない」と語った。警察官に対し「より共感や思いやりを持って対応するよう求める。デエスカレーションの更なる訓練と警察署内の文化の見直しが必要だ」と語った。

クオモ州知事は声明で「人間として、父親として、この事件は非常に憂慮すべきだ。痛ましい」と述べ、徹底した調査を求めると発表した。

一方、ロチェスター警察組合のマイケル・マッゼオ委員長は31日の会見で、「彼らに規則違反はなかった」として、対応にあたった警察官を擁護した。

ロチェスターでは昨年3月、黒人男性のダニエル・プルード(Daniel Prude)氏が、警察官に地面に押し付けられ、スピット・フードをかぶせられた後、窒息死する事件があった。事件は半年後の9月、遺族が公開したボディカメラの映像や記録で明らかになったため、警察が隠蔽を試みたのではないかとして、批判を浴びていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES