Advertisement
ホームニュースクライムニッキー・ミナージュの父親...

ニッキー・ミナージュの父親、ひき逃げされ死亡

米ラッパー、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)の父親、ロバート・マラージュ(Robert Maraj)さん(64)がニューヨーク州ロングアイランドで車でひき逃げされ、死亡したことが分かった。

地元警察の発表によると、ロバートさんは12日の午後6時15分、ナッソー郡ミネオラ(Mineola)の路上を歩いていた際、車にはねられた。病院に搬送されたが、13日に死亡が確認された。地元警察は、犯人は逃走中で、殺人捜査課が事件を捜査していると発表している。

ニューヨークタイムズによると、ニッキー・ミナージュの広報担当者は、父親の死亡を確認しているが、本人は声明を発表していない。

ニッキー・ミナージュは子供の頃、カリブ海にあるトリニダード・トバゴ共和国から米国に移住。ニューヨーク市クイーンズで育った。過去、父親の薬物使用や家庭内暴力、自宅を焼き払おうとしたエピソードについて語っている。

2015年のタイムズのインタビューで、「父親には虐待されていない」としつつ、自宅でいつも怒鳴り散らしているなど「暴力的だった」と述べ、それが「彼の交流の仕方だった」と語っている。また2010年にはローリングストーン誌に対し、父親に落胆していたことや、「母親に何かが起きることを非常に恐れていた」と語っている。「裕福になることで全てが解決する」と思っており、それが常に自分を駆り立てていたと明かしていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New