ホーム Uncategorized 今、世界で最も有名な家族が...

今、世界で最も有名な家族がBBCに再登場!

先週放送のBBCのインタビュー中に起きたハプニングで、一躍有名になった”BBC Dad(BBCパパ)”こと、Robert Kelly教授の一家が、再び番組に登場。インタビュアーのJames Menendez氏とともに、前回の出来事を振り返った。

ハプニング動画

こちらが話題の動画。韓国の政情についてインタビューを受ける釜山大学校のKelly教授の後ろに、次々と登場する子供達。凍りついた表情の教授と、それを慌てて連れ戻す母親。まるでコントのような出来事は、Youtubeで1800万回以上再生される人気動画に。



今回は、奥様のJung-a Kimさんと、子供のMarionちゃん、james君も同席。
インタビューを振り返り、教授は、BBCから2度と声がかからないのではないのかという心配が最初によぎった、と笑顔で回答。

- Advertisement -

また、Jung-a Kim夫人をナニーと決めつけた発言と、それを巡る議論がSNSで白熱したことについては、教授は少し不愉快だったと感想を述べた。
一方で夫人は、「言い合いなんかしないで、ただ単に楽しんでくれればいいわ。私はナニーじゃないし、それが本当だもの。言い争いはやめてほしいわ。」とリラックスした雰囲気で答えた。

もう一つの話題、インタビュー中、下はパジャマ姿だったのではないかという噂については、ちゃんとズボンを履いていたよ、と否定。子供が入ってきても、席から立ち上がろうとしないことから起きた噂だった。

なお、初回のインタビュー放送後、一般人によるSNSに加えて、一部メディアが夫人をナニーと報道。ビデオの面白さとは別に、人種によるステレオタイプな見方についての議論が起こっていた。


なんで彼女がお手伝いさんだと決めつけるんだ?


あなた方は、なぜ彼女がナニーだと思ってしまうのか、自分自身を見つめ直した方が良いわ。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES