ホーム ニュース ロードアイランド州 NYか...

ロードアイランド州 NYからの移動者対象の自宅隔離義務付けを撤回

米東北部ロードアイランド州のギナ・レイモンド(Gina Raimondo)知事は28日、ニューヨーク州から移動した人々を対象に、自宅隔離を義務付ける行政命令を撤回した。

ロードアイランド州では同時より、チェックポイントで警察らが、ニューヨークのナンバープレートを付けた車両を停止し、運転手の連絡先などを確認し、14日間の隔離を要求していた。

これに対し、ニューヨーク州のクオモ知事はCNNに出演し、レイモンド知事の措置は「政府の反動的政策で、明らかに憲法違反だ。」として、命令を撤回しない場合、法的措置も辞さない構えを示していた。

- Advertisement -

ニューヨークポスト紙によると、現在命令は「仕事以外の目的で、他州からロードアイランドを訪れる人は、14日間の自主隔離をしなければならない。」(公衆衛生や公衆安全、医療従事者は対象外)修正されている。

米疾病センター(CDC)は同日、ニューヨーク州、ニュージャージー州およびコネチカット州の住民に対し、今後14日間、不急不要の国内移動を控えるよう勧告を発令した
同勧告に関して、クオモ知事は29日の会見で「勧告は、ロックダウン(都市封鎖)ではない。これはわれわれが現在実施しているStay at Home(自宅待機)政策と一致しており、勧告を支持する。」と述べた。
トランプ大統領は当初、ニューヨーク州、ニュージャージー州およびコネチカット州の一部区域に対し、隔離を求める意向を示していた。クオモ氏はトランプ氏が主張する政策は「ロックダウン」だとして、違憲だと批判していた。

29日現在のニューヨーク州の感染者数は、前日より7,195人増え、59,513人。死者数は237人増え、965人となっている。

TOP STORIES

Recommended stories