ホーム Uncategorized レベル社のシェア電動モペッ...

レベル社のシェア電動モペッド拡大。クイーンズ&ブルックリンに1,000台設置へ

ブルックリンのスタートアップ企業、レベル・トランジット(Revel Transit)社は29日、1,000台の電動スクーター、モペッド(mopeds)をクイーンズとブルックリンに設置した。デイリーニュースが報じた。

レベルは、昨年7月よりブルックリンのブッシュウィックやウィリアムズバーグ、グリーンポイントに68台を設置し、シェアリングサービスの試験運用を行っていた
今回、設置台数を大幅に増加し、サービスエリアをアストリアからレッドフック、クラウンハイツ、ベッドスタイまで拡大する。
共同創設者のフランク・レッチ(Frank Reig)氏は、9ヶ月間のパイロット期間を通じ、安全な運用ができることを確認したと述べている。

NPO団体「トランスポーテーション・オルタナティブズ」(Transportation Alternatives)のマルコ・コナー(Marco Conner)副会長は、交通事故の危険性や、多くのモペットが低所得層が住む地域に設置されていないことへの不満を表明した。「これらの企業は、サービスを公平に提供する責任がある。」とデイリーニュースに語っている。

- Advertisement -

レベルは、食事補助プログラムSNAPの受給家庭や、公営住宅(NYCHA)の住民など低所得者に対し、40%ディスカウントするプログラムを計画しているという。

モペッドの使用方法&ルール

  • 利用者は、21歳以上かつ運転免許書を所有する者に限られる。
  • レベルのアプリをダウンロードし、運転免許書の写真を登録する。(初回のみ免許書の照会と承認のための費用19ドルが必要となる)
  • 最初に1ドルがチャージされ、2分後から1分毎に25セントが加算される。
  • 乗車の際は、備え付けのヘルメット着用が義務付けられる。
  • 2人乗りも可能。後部席に乗車する人もヘルメット着用が必要。
  • ニューヨークの道路の制限速度は25マイル(40km/h)となっている。安全のため最高速度は時速30マイル(48km/h)に設定されている。
  • ハイウェイやブリッジの上を走行することや、マンハッタンへの進入は禁止。
  • どこでも停車可能だが、歩道の縁石や消火栓の前、私道への停車は不可。次のドライバーのためにバックで停車しよう。
  • 初めて乗車する人のために、ブッシュウィックもしくはゴワナスのオフィスで、無料レッスンを受講することができる。(要予約)
    その他のルールなどについては公式サイト(英語)を参照

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES