Advertisement
ホームニュースクライム「バンライフ」カップル失踪...

「バンライフ」カップル失踪事件 女性の遺体発見か

連邦捜局は19日、バンでアメリカ大陸を横断中に行方不明となっていたガブリエル(ギャビー)・プティトー(Gabrielle Petito)さん(22)に関して、本人と思われる遺体が発見されたと発表した。
全米が注目しているプティトーさんの失踪事件は、行方不明届が出てから約1週間、最悪の事態に発展する可能性が濃厚となった。

遺体はグランドティトン国立公園の東部、ブリッジャーティトン国立森林公園(Bridger-Teton National Forest)にあるスプレッド・クリークのキャンプ場で見つかったという。

FBI捜査官のチャールズ・ジョーンズ氏は会見で、鑑定はまだ行われていないとしつつも、遺体は「ギャビーさんに関する描写と一致する」と述べた。死因はまだ特定されていない。

ニューヨークタイムズによると、発見場所は毎年多くの人が訪れる観光スポットだという。FBIは先月27日から30日の間、キャンプ場を利用した人に連絡するよう呼びかけている。

ギャビーさんと一緒に旅行をしていた婚約者のブライアン・ランドリー(Brian Laundrie)さん(23)は1日、フロリダ州の自宅に1人で帰宅した。
失踪事件の「参考人」に指定されていたが、ランドリーさんの代理人は、14日より行方不明になっていると明かした。18日にはフロリダ州サラソタ郡を中心に捜索が行われたが、手がかりは見つかっていない。

事件のタイムラインは?

2人が出発したのは7月2日。フォードの白いバンで、プティトーさんの母親が住むニューヨーク州ロングアイランド・ブルーポイントを出て、オレゴン州方面に向かった。

8月中旬にユタ州に到達。12日には、モアブ(Moab)市にある食料品店の前で2人が、大げんかをする姿が目撃されている。
この時通報を受けた警察は、アーチーズ国立公園の入り口付近で2人に職務質問をしていた。職今月16日に公開されたボディカメラの映像には、ひどく動揺し、泣きながら質問に答えるプティトーさんの様子が映っている。

母親と最後に話したのは25日で、グランドティトン国立公園にランドリーさんといると伝えていた。30日に母親に最後のテキストメールが送られてた。メールには「ノーサービス・イン・ヨセミテ」と書かれていた。

ランドリーさんは9月1日、フロリダ州ノースポートにある実家に1人でバンで帰宅した。

プティトーさんの家族は、11日に行方不明届を提出。ノースポート警察は15日、ランドリーさんを「参考人」に指定したが、捜索への協力を拒んでいると報じられていた。

(C)FBI

しかし17日になって、ランドリーさんの代理を務めるスティーブ・ベルトリン弁護士が声明で、本人の所在は「現在不明」だと発表。14日から行方不明になっていることを明らかにした。

18日から、ワイオミング州とフロリダ州で2人の捜索が開始されていた。

TOP STORIES

What's New