ホーム ニュース メーガン妃&ヘンリー王子、...

メーガン妃&ヘンリー王子、ネトフリ作品はリアリティ番組に?「偽善的」と批判の声も

プライバシーの確保を求め英国王室を離脱したメーガン妃とヘンリー王子が、動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)の新番組で私生活を披露?

ザ・サンは28日、メーガン妃とヘンリー王子の作品がリアリティ番組になる予定だと報じた。夫妻は今月上旬、Netflixと複数の番組制作の契約を締結したと報じられた。契約金は1億5000万ドルにのぼり、当初2人が出演することはないとみられていた。

ザ・サンは新番組について、メーガン妃は真実の姿を視聴者に見せたいと願っており、カリフォルニア州バーバラ郡のモンテシート(Montecito)の新生活を3カ月間にわたって追う「趣のある」ドキュメンタリーになるだろうと報じている。

- Advertisement -

情報筋は番組について「彼らは環境問題や貧困ギャップに焦点を当てた作品を製作するという高尚なアイデアを持っていたかもしれないが、Netflixは当然ながら、支払った金額に見合う内容を求めている」と収益の観点からリアリティ番組になったと同紙に語った。

また別の人物は、ドキュメンタリーは「慈善活動に焦点を当てたものだ」述べ、1,400万ドルとも言われる豪華な邸宅で撮影されるかどうかは不明と語っている。

「偽善的」と非難

この報道に、マジェスティー・マガジン(Majesty Magazine)の編集者Ingrid Seward氏は「彼らはプライバシーを求めて、カリフォルニアに移住したと聞いていた。思った以上に偽善者のようだ」と述べ、「これはまさに彼らがしないと言っていたことだ」と同紙に驚きを語った。

元英政府高官のノーマン・ベイカー氏は、テレビ番組「Good Morning Britain」で、2人は公務を放棄したにもかかわらず、バッキンガム宮殿とのつながりを「明らかに悪用している」と非難した。Netflixが巨額の契約をオファーしたのは、ヘンリー王子の見解に興味を持っているのではなく、「王室とのつながりだ」と述べ、エリザベス女王はサセックスの称号を剥奪するべきだと主張した。

広報担当は否定

なおPagesixによると、夫妻の広報担当は、リアリティ番組に出演することはないとサンの報道を否定している。

Netflixは、サンに対し「革新的な自然のドキュメンタリーや、インスピレーションを与える女性をたたえるためのアニメーションシリーズなど、複数のプロジェクトが進行中だ」と番組について説明している。

TOP STORIES

Recommended stories