ホームニュース米宝くじ Powerbal...

米宝くじ Powerball 史上2番目の賞金金額 770億円へ

米国44州で実施されている宝くじ、パワーボール”Powerball”の賞金金額が、7億ドル(約770億円)となり、米国の宝くじ史上2番目の高額賞金なっている。

パワーボールは、毎週2回抽選を行い、ジャックポット(当選番号)がない場合、次回に持ち越される。今回の賞金金額は、6月10日以来、ジャックポットがなく、直近の抽せん日である8月19日は、5.35億ドル(約608億円)となっていた。

8月19日も当選者がなかったため、1.65億ドルが積み立てられ、最終的に7億ドルとなっている。

- Advertisement -

アメリカの高額宝くじ賞金金額 トップ10

2016年1月にパワーボールの賞金金額が15.9億ドル(約1750億円)となり、3人が当選した。

ABC NEWSの取材によると、パワーボールは、先週土曜から今晩の当選までに1億7000万枚のくじが購入されると見込まれている。
もし、今晩当選者が現れなければ、賞金金額はさらに膨れ上がり、10億ドル(約1100億円)を超えるだろうと予測されている。

facebook上では、もしも賞金があたったら?というアンケートも実施されている。
一番多いのは「仕事を辞める!」。次いで「家族やチャリティーに献金する」という人が多いようだ。

先日アメリカ中を熱狂させた皆既日食だが、今晩はパワーボールの当選番号に注目が集まっている!

7/24/2018更新

当選の結果、ついにジャックポットが現れた!
くじは、マサチューセッツ州で購入されたという。まだ当選者の名前は明らかになっていない。

ソーシャルメディアには、期待に胸を膨らませた人たちの悲しみと落胆の声があふれている。

明日もまた働かなければ。

あなたにおすすめ

TOP STORIES