ホーム ニュース アメリカ人のマスク着用率は...

アメリカ人のマスク着用率は?屋外では半数以下

ギャラップの調査によると、ソーシャル・ディスタンスを確保できない屋外で、「いつも」(29%)もしくは「大抵」(18%)マスクを着用していると回答したアメリカ人は47%だった。
一方、屋内で「いつも」(70%)もしくは「大抵」(16%)マスクを着用していると回答した人は、86%だった。

支持政党や男女、地域別は?

支持政党別の着用率は、以下の通りだった。

  • 民主党:屋内97%、屋外64%
  • 無党派層:屋内85%、屋外43%
  • 共和党:屋内70%、屋外23%

男女別では、男性の方が屋内(81%)、屋外(39%)ともにマスクの着用率は低かった。

- Advertisement -

エリア別では、最もマスク着用率は高いのは北東部(屋内92%、屋外55%)で、最も低いのは中西部(屋内81%、屋外37%)だった。

過去7日間にマスクを着用したと回答したのは、91%だった。このうち民主党支持者99%、無党派層91%、共和党80%だった。
共和党支持者のマスク着用率は、4月6-12日(42%)に比べると2倍近く伸びた。

なお米疾病対策センター(CDC)は4月頭、従来の方針を180度転換し、ソーシャル・ディスタンスの確保が難しい公共の場では、マスクを着用するよう呼びかけている。新型コロナウイルスの”震源地”となったニューヨーク州では4月後半より、公共の場でのマスクの着用を義務付けた。

マスクを着用しない意向を示していたトランプ大統領は7月、ウォルター・リード米軍医療センターで初めて公の場でマスクを着用した姿を披露し、大きな話題となった。

調査は7月の20日から8月2日、米国の成人7,634名を無作為に抽出し実施した。誤差率はプラスマイナス2ポイント。

TOP STORIES

Recommended stories