ホーム ニュース 政治 トランプ氏、ペンス副大統領...

トランプ氏、ペンス副大統領を交代?政治コンサルタントが予測

CNNのコメンテーターで、1992年大統領選でクリントン陣営のチーフ・ストラテジストを務めた政治コンサルタントのポール・ベガラ氏(Paul Begala)は、トランプ大統領が2020年大統領選の副大統領候補に、マイク・ペンス副大統領の代わりにニッキー・ヘイリー元国連大使を選ぶだろうと予測を述べた。

ベガラ氏は、3月2日の米国イスラエル公共問題委員会のカンファレンスで「これは予想ではない。確実だ」と述べ、「民主党で指名受諾演説がある7月16日木曜日、この日に、話を妨害するために、ドナルド・トランプはマー・ア・ ラゴで記者会見を開く」と予測。続けて「彼はマイク・ペンスを放り出して、郊外に住むお母さん方を取り込むためにニッキー・ヘイリーを候補に据える」と語った。さらにトランプ氏がペンス氏をコロナウイルス対策担当に任命したのは、「彼を犠牲にするためだ」と考えを述べた。

ペンス氏交代のうわさはこれまでも度々浮上している。昨年出版された政権内部のレジスタンスだと名乗る人物による暴露本「A Warning」で、著者は、トランプ氏が複数回にわたり、大統領選を前にペンス氏を変更する可能性についてスタッフと議論していたと記述。「ニッキー・ヘイリー前国連大使が前向き検討されている」とし、トランプ氏のアドバイザーは女性の不人気を補うのに役立つと考えていると書いている。

- Advertisement -

ヘイリー氏は、昨年11月のFoxニュースの番組で「そのポジションを得ようと考えた事実は全くない」と憶測を否定。「マイクはこの仕事に最適だと思うし、大統領にとってて適切なパートナーだと思う」と語っている。

一方、5日のFoxニュースのタウンホールに出演したトランプ大統領は、ワシントンD.Cで最も近しい人物について聞かれ、「副大統領と仲よくやっている。私が彼を換えるという話が絶えないが、彼は素晴らしい仕事をしている。素晴らしい人物で、忠実な人だ。」と評価を述べた。また、交代は「大変不誠実な行いだ。なぜなら彼は素晴らしい。彼にたくさん話をしているよ」と語った。

TOP STORIES

Recommended stories