ホームニュースエンターテイメントまさかのハプニング!第89...

まさかのハプニング!第89回アカデミー賞ベストモーメントまとめ

作品賞を取り違えて発表するという、89年の歴史の中で前代未聞のハプニングのうちに幕を閉じた第89回アカデミー賞。
今回のハイライトをご紹介します。

作品賞、まさかの発表間違い??

結局、作品賞は「ムーンライト(Moonlight)」の手に。

アメリカ人にとっては、デジャブな瞬間。
ミス・ユニバース世界大会の結果発表でも同様の事件が起こり、その時司会をしていたスティーブ・ハーベイ氏を思い出す人々も。

レッドカーペットのホットアイテム”ブルーリボン”

カーリー・クロス(Karlie Kloss)や、リン・マニュエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)、主演女優賞ノミネートのルース・ネッガ(Ruth Negga)らが身につけていたブルーリボンが話題に。このリボンは、人権団体ACLUの活動への賛同 “Stand With ACLU”を示しています。ACLUは、トランプ大統領のイスラム7カ国からの渡米禁止の大統領令の差し止めを求める訴訟を起こすなど、大統領令の停止やその影響で拘束されている人々の開放に大きく貢献しています。

イスラム教徒の俳優による初のオスカー受賞

「ムーンライト」で、マハーシャラ・アリ(Mahershala Ali)が助演男優賞を受賞。

イラン人監督アスガル・ファルハーディー(Asghar Farhadi)の「セールスマン」が外国語映画賞を受賞

過去にも『別離』でアカデミー外国語映画賞を受賞している有名な監督。トランプ大統領のイスラム7カ国渡航禁止に反対し、授賞式をボイコットしたため、声明が読み上げられました。

ニューヨークタイムズがアカデミー賞の中で広告

ホワイトハウス定例記者会見において、取材から排除されたりするなど、現政権より攻撃の対象となっているニューヨークタイムズ紙。授賞式の放送内で、「truth(真実)とは」を問いかけるCMを放送。

事前にトランプ大統領から、広告に対する牽制ツイートが投稿されています。

司会者のジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)が、トランプ大統領へ番組中にツイート

起きてる?メリル(メリル・ストリープ)がよろしくって、言ってるよ。

2014年のエレンのツイート記録は破る事ができる???

「ムーンライト」がビッグウィナー

批評家さえも予想できなかった作品賞を始め、助演男優賞、脚色賞を受賞

「ラ・ラ・ランド(LALALAND)」のデイミアン・チャゼル、史上最年少で監督賞を受賞

混戦の主演男優賞を制したのは、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレック

エマ・ストーン主演女優賞受賞「ラ・ラ・ランド」な瞬間

「俺たちに明日はない」ボニー&クライド復活

ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイが作品賞のプレゼンテーターで登場。この直後、冒頭のが起こるとは誰も予想できず。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New