ホーム Uncategorized トム・ハンクスがキューピッ...

トム・ハンクスがキューピッド役に!? 新刊本のイベントでサプライズ

ユーモアがあり、ジェントルマンな言動が人気の俳優、トム・ハンクス(Tom Hanks)さんに、新たな伝説が誕生。
4日(土)、トム・ハンクスは、テキサスで開催されたブックフェスティバルにて、サプライズで男性のプロポーズの手助けを行った。

abc NewやAP通信などによると、トム・ハンクスは自身の新刊本「Uncommon Type: Some Stories」のプロモーションのため、オースティンのテキサスブックフェスティバル(Texas Book Festival)を訪れていた。
Q&Aのコーナーで、トム・ハンクスは「質問に回答するのに少々飽きてきたので、自分から質問してもいいかな。」と観客に提案したという。そして、「ここに、ライアン・マクファーリン(Ryan McFarling)さんから、ニッキー・ヤン(Nikki Young)さんの質問があります。」と言うと、「その質問というのは、ニッキー、僕と結婚してくれますか?」とサプライズでアナウンスした。

- Advertisement -

マクファーリンさんは、その場で膝をつき、ニッキーさんにプロポーズを行った。その後、2人はステージ上に登場。ヤンさんの返事はもちろん「Yes!」。撮影された映像には、感極まるヤンさんの姿が映っている。ハンクスさんは、2人の新たな門出を祝福した。

トム・ハンクスの過去の親切伝説

abc Newは、トム・ハンクスが過去にサプライズで行った親切な振る舞いを紹介している。

トランプ政権の誕生直後、ホワイトハウスの記者団に新しいエスプレッソマシーンを差し入れた。「真実、正義、アメリカのため、これからもよき戦いを続けてください。特に、真実のため。」というメッセージが添えられている。
以前にも、プレスルームにコーヒーマシーンをプレゼントしていたが、そろそろ古くなっているだろう、という配慮だという。

学生証を紛失した学生に、ツイッターを通じて呼びかけを行ったという。「ローレン!公園であなたの学生証を拾いました。必要な場合は、事務所から届けるよ。」とツイート。

新刊本「Uncommon Type: Some Stories」

トム・ハンクスが執筆したショートストーリーズ。内戦で家族と離別した後、ニューヨークにやってきた親切な東ヨーロッパの移民の話や、億万長者とアシスタントが、ロマンスやリアルライフを探すためにアメリカ中を旅する話など、機知に富んだハートウォーミングな物語が盛り込まれている。

ハリソン・フォード、ニューヨークでサプライズの交通整備。

ハリソン・フォードがニューヨークで交通整備!?

TOP STORIES