オキュラス(Oculus)ホリデーマーケット

ホリデーマーケット オキュラス
©mashupNY

インスタ映えするスポットとしても人気のオキュラスに、新たなホリデーマーケット「ChasePay Village at WestfieldWTC」が誕生。20店舗が出店しており、ローカルのアーティストのクラフト商品や、チョコレートなどのギフトアイテムを購入することができる。クリスマスのライトアップもされているので、ロウアーマンハッタンに観光の際は、ぜひ立ち寄ってみよう。

ChasePay Villageおすすめショップ

切り絵で作られたポップアップカードがキュートな「ラブポップ」(Lovepop)

ホリデーマーケットでおなじみのお店、フレンチトリュフのチョコレート「ノーチューイングアラウド!」(No Chewing Allowed!)

ヴィンテージのメニューを使ったレトロな小物を扱う「ラブメニューアート」(Love Menu Art)

ホリデーシーズンにぴったりの華やかなカードが見つかるpapyrus (パピルス) 

お土産にもぴったりのメッセージ入りのポーチやバッグがキュートな「パメラバースキー」(pamelabarsky)

ネジなどのツール型のチョコレートがユニークな「ユナイテッドチョコレートワークス」(United Chocolate Works)

期間、営業時間

期間:11月24日-2017年1月7日
時間:午前10時〜午後9時(月-金)、午前11時-午後7時(日)
Holiday Market at the Oculus

オキュラス(Oculus)

羽ばたく鳥をイメージしたオキュラスは、世界的建築家のサンティアゴ・カラトラヴァ(Santiago Calatrava)によってデザインされた。総工費約40億ドル(約4,400億円)、約12年の歳月をかけ2016年の春に完成した。費用については非難の声もあるものの、巨大ショッピングモール、ウエストフィールド(Westfield)がオープンするなど、ショッピングやインスタグラムスポットとして人気の場所となっている。

グラウンドゼロ周辺の観光スポットはこちら

グランドゼロ周辺 ガイド

シェア