Advertisement
ホームニュースオカシオ・コルテス下院議員...

オカシオ・コルテス下院議員、寒波到来のテキサス州支援 4時間で1億円の寄付金調達

アレクサンドリア・オカシオ・コルテス下院議員(民主・ニューヨーク州)は18日、寒波による大規模な停電が発生しているテキサス州の支援金として、約4時間で100万ドル(1.05億円)を調達したと発表した。

コルテス氏は夕方5時半ごろ、テキサス州の5つの団体のために支援金を募ると発表。1200万人以上のフォロワーに寄付を呼びかけた。

その数時間後、32万5000ドルの寄付が集まったと報告。深夜までに100万ドルを目指すと訴えた。

午後10時前に、寄付金は100万ドルのゴールに達したと発表。寄付金は、食料支援やホームレスの救済、高齢者のケアに充てられると説明した。

テキサス州では一時、300万世帯が停電し、少なくとも30人の死者が出たと報じられている。18日には復旧し始めたが、依然として30万世帯以上が停電したままとなっている。

一方、テッド・クルーズ上院議員(共和党・テキサス州)は17日、メキシコのリゾート地カンクンに家族で出かけたことが明らかとなり、非難を浴びた。クルーズ氏は18日にテキサス州に引き返し、旅行は「明らかに過ちだった」と述べ、「父親になろうとした」ためと釈明した。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New