婚約指輪を落としたカップルはどこ? NY市警察がSNSで呼びかけ

ロマンチックな夜が一転悪夢に。タイムズスクエアで30日深夜、婚約したばかりの女性が誤って婚約指輪を落としてしまった。指輪は運悪く地面の鉄格子から、さらに下へと落ちてしまったようだ。2人は警察に助けを求め、緊急隊員が現場に駆けつけたが、すぐに指輪を見つけることができなかった。

翌朝、指輪は無事に発見されたが、カップルは連絡先を残しておらず、ニューヨーク市警がSNSやニュースを通じて呼びかけを行っている。

ニューヨーク市警察(NYPD)の広報によると、男性の身長は177cmから180cmで茶色の短髪。女性の身長は168cmくらいで金髪だという。

指輪を探す2人の映像を公開し、当事者や心当たりのある人は、ホットライン1-800-577-TIPS (8477) や、ウェブサイトWWW.NYPDCRIMESTOPPERS.COM、ツイッター@NYPDTips、テキストメール (274637 (CRIMES) then enter TIP577)に連絡をするよう述べた。

ジェームズ・オニール(James O’Neill)本部長もツイッターで呼びかけを行っており、指輪が無事にカップルの元に戻るか注目が集まっている。

UPDATE

丸一日経った2日午後1時半頃、NYPDは、指輪の持ち主が見つかったことを発表した

その後の報道で、2人の名はダニエラさんとジョンさんで英国からの旅行者ということが分かった。また、プロポーズ場所は、タイムズスクエアではなくセントラルパークだったという。リングのサイズが大きすぎたため、タイムズスクエアで歩いている最中に落下させてしまったと語っている。