ホーム ニュース セクハラ容疑のワインスタイ...

セクハラ容疑のワインスタイン氏、逮捕間近!?

ニューヨークポスト紙は、ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏(Harvey Weinstein)が、女優パス・デ・ラ・ウエルタ(Paz de la Huerta)さんに対する2度の性的暴行の容疑で、逮捕間近であると報道した。

法執行機関は、「第二のポランスキーを生み出したくない。」と、現在ワインスタイン氏の動向を監視しており、国外に脱出しようとする場合は、阻止されると同紙に語っている。
なお、ロマン・ポランスキー監督は、40年前の1977年、当時13歳の少女を暴行した容疑で、有罪の判決を受けた。拘留後、釈放された隙に、米国を脱出した。
ニューヨーク市警察(NYPD)と、マンハッタン区の地方検察庁は、国土安全保障省に対して、彼の動向を見守るよう通知したという。

女優パス・デ・ラ・ウエルタさんの告発

- Advertisement -

ワインスタイン氏は、2010年に「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」に出演したウエルタさんを2度暴行した容疑が持たれている。

CBS Newsによると、2010年10月、2人はパーティで出会い、近隣に住むワインスタイン氏は彼女を家まで送ると申し出たという。その後、ウエルタさんのアパートメントで飲まないかと誘い、2人は彼女の部屋に入った。すると、突然ウエルタさんさんをベッドに押し倒し、ワインスタイン氏は彼女を暴行したという。
その2ヶ月後の12月23日、ワインスタイン氏は、再び彼女のアパートメントのロビーに現れ、彼女を再度暴行したと、ウエルタさんはインタビューに語っている。

Nicholas DiGaudio刑事は、ウエルタさんの事件に関して、「逮捕するに十分。」な捜査が進んでいるとバニティ・フェア(Vanity Fair)誌に語った。
ウエルタ氏は、セラピストの手紙や、彼女が過去に暴行について、ジャーナリストに語った録音テープなどの証拠を提出しているという。

NYPDとマンハッタンの地方検察庁は共に、新たな容疑についても調査を進めているという。

2日(木)AP通信は、ロサンゼルス市警は、2015年に起きたワインスタイン氏の事件について調査していると報道した。ロス市警は2013年に同氏によって、イタリア人女優兼モデルがレイプされた事件も調査している。ビバリーヒルズとロンドンでも、犯罪事件の可能性について調査が進められているという。

10月5日のニューヨークタイムズ紙の報道に端を発した、ワインスタイン氏による複数の性的暴行疑惑。現在50人以上の女性が、ワインスタイン氏による被害を訴えている。

今年は、各業界の権力者によるセクハラ事件を告発する声が相次いでいる。
プロデューサー、俳優のケビン・スペイシー氏

はぐらかしのカミングアウト!? ケビン・スペイシー謝罪声明で炎上

写真家テリー・リチャードソン氏

大物ファッション写真家テリー・リチャードソン 英VOGUEから追放へ

FOX NEWSの大物コメンテーター、作家のビル・オライリー氏

FOXニュース 人気No.1報道番組の ビル・オライリー氏 セクハラ疑惑で降板

TOP STORIES