ホーム ニュース ニューヨーク 警官がデモ参加の女性を地面...

警官がデモ参加の女性を地面に突き飛ばし。NY市議会議長が逮捕要求 「残酷で容認できない」

ニューヨーク市議会のコーリー・ジョンソン議長は、29日にブルックリンで開催されたデモで、参加していた女性を地面に突き飛ばした警官を逮捕するよう求めた。

「この警察官は暴行容疑で逮捕されなければならない。見るのもつらい。残酷で容認できない」

SNSに投稿された動画では、制服を着た警察官が小柄な女性を強く突き飛ばす様子が撮影されている。地面に体を打ち付けられた女性は頭部を抑え、苦しんでいるが、警官は振り返らずにその場を去った。

- Advertisement -

動画の投稿者によると、突き飛ばされた女性は発作を起こしたのち、救急救命室にいるという。

ブルックリンのバークレイズセンターには、ミネアポリスのジョージ・フロイドさんの死に抗議するために数千人が集まった。一部では警官隊との衝突に発展。SNSには警官が警棒で暴行を加える様子や、群衆に向けてペッパースプレーを使用する場面が投稿されている。

ジョンソン議長はまた「われわれは鎮静化に失敗した。ニューヨーク市警察は緊張を和らげるべきで、州議会議員にペッパースプレーをしたり、平和なプロテスターを突き飛ばすことではない。今晩はリーダーシップの失敗だ」と市長の対応を非難した。

デブラシオ市長は30日の会見で、ビデオの内容は「大変不快で容認できない」と発言。迅速かつ透明性のある責任追及が必要との見解を示し、警察委員長の内部審査に加えて、独立的な調査を行うと述べた。

TOP STORIES

Recommended stories