ホームニュースNY市 地下鉄にワクチン会...

NY市 地下鉄にワクチン会場。接種で地下鉄乗車が無料

ニューヨーク州のクオモ知事は10日、グランドセントラルターミナルやペンステーションなどの駅にワクチンの接種会場を設けると発表。

会場では、1回で接種が完了するジョンソン&ジョンソンのワクチンを使用する。さらに接種した人には、7日間分のメトロカードもしくは、ロングアイランド鉄道(LIRR)・メトロノース鉄道の片道乗車券2回分を提供する。

期間は12日から16日。以下の駅に接種会場を設ける。希望者は、予約なしで無料でワクチンを接種することができる。

  • Ossing – MetroNorth station – 3 p.m. to 8 p.m.
  • East 180th Street in the Bronx – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Grand Central Station – Vanderbilt Hall – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Penn Station – 34th St. Corridor – 3 p.m. to 8 p.m.
  • Coney Island – 8 a.m. to 1 p.m.
  • 179th Street – Jamaica – 8 a.m. to 1 p.m.
  • Hempstead LIRR station – 3 p.m. to 8 p.m.
  • Broadway Junction – 3 p.m. to 8 p.m.

NY市のワクチン接種700万回超

ニューヨーク市ではワクチンの接種回数が700万回を超えた。前日の新規感染者数は799人、7日間の検査陽性率は2%となり、6カ月間で最低となった。
デブラシオ市長は、接種を加速するため、水族館や動物園、植物園のチケットを提供すると発表している。

あなたにおすすめ

TOP STORIES