ホーム ニュース ニューヨーク 新型コロナ感染 ニューヨー...

新型コロナ感染 ニューヨーク市でホームレスの初の死亡例

24日、ニューヨーク市で新型コロナウイルスに感染したホームレスの男性が死亡したことがわかった。abcニュースが報じた。ウイルスの感染により、市内でホームレスの死亡が確認されたのは初めて。

男性は60代で、先週から病院に入院していていたという。

市ホームレスサービス局(DHS)によると、24日時点で市内のホームレスの39人の感染が確認されている。22日には17人だったといい、2日間で2倍以上増加した。

- Advertisement -

ニューヨークポスト紙によると、市のシェルターシステムは450カ所あり、5万8,000人のホームレスにサービスを提供している。市内の感染の急激な拡大を受け、市当局はシステム内での感染を防ぐために、これまでに4カ所で約500室の隔離可能な部屋を特定しているという。

なお、ニューヨーク市全体の新型コロナウイルスの感染者は25日、前日より4,414人増え、20,011人に達した。死者は1日で88人増え、280人となった。

TOP STORIES

Recommended stories