テロ事件発生のニューヨークでハロウィーンパレード開催 市長と州知事が揃って参加

ロウアーマンハッタンでピックアップトラックが次々と人をはね、8人が死亡したテロ事件が発生した31日、ニューヨークでは予定通り、ハロウィーンパレードが開催された。

ニューヨークのビル・デ・ブラシオ市長は会見で、「我々の心は、我々を脅かそうとする暴力的行いによって動かされることはない」と発表。アンドリュー・クオモ州知事は「ニューヨーカーはニューヨーカーらしくあるべきだ。我々を阻止することはできない」と述べるなど、ともにテロに屈しない姿勢を強調した。

ニューヨーク市警察は、ハロウィーンパレードを含むニューヨーク市全域における人員の増員を発表。厳戒態勢の中、パレードが行われた。

デ・ブラシオ市長とクオモ州知事は揃ってパレードに参加した。