ホーム ニュース ニューヨーク NYで2人目の新型コロナウ...

NYで2人目の新型コロナウイルス。ミッドタウンに勤務の弁護士で、市中感染の可能性

ニューヨークのビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は3日、ニューヨーク州で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が確認された2人目の患者に関して、市庁舎で会見を行った。

感染したのはニューヨーク市郊外のウエストチェスター郡ニューロシェル(New Rochelle)に住む50代の男性。グランドセントラルターミナルの向かいにある建物「One Grand Central Place」内にある小規模な法律事務所の弁護士だという。

男性は先月マイアミに旅行したが、中国などへの渡航歴はなく感染経路は不明。デブラシオ市長は、男性には先月から呼吸器症状があり、市中感染の可能性があると述べた。

- Advertisement -

男性は27日にウエストチェスターのローレンス病院(Lawrence Hospital )で診察を受けた後、2日にマンハッタンのコロンビア・プレスビテリアン病院(Columbia Presbyterian)へと搬送された。現在も入院中で、重篤な状態だという。

男性の子供が通っていたブロンクスのユダヤ系私学SARハイスクールやSARアカデミーなど4校は予防措置として閉鎖された。イェシバ大学(Yeshiva University)に通う息子にも症状が見られると報じられている。妻と子供たちは検査を行い、ウエストチェスターの自宅で待機している。

ABCニュースによると、男性はメトロノース鉄道でマンハッタンに通勤していた。グランドセントラルターミナルは終点駅のため、地下鉄は使用していないとみられているが、市長は明言を避けている。デブラシオ市長は「地下鉄利用は問題ではない。長期かつ一貫した接触こそが問題だ。」と会見で述べた。

公衆衛生上の非常事態の可能性については、「まだこの時点ではその状況に近いとは思わないが、もちろん変わる可能性はある。」と回答した。

オキシリス・バーボット(Oxiris Barbot)保健局長は、「ニューヨーカーは今まで以上に団結し、コロナウイルスを拡大させないようにしなければならない。もし咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、すぐに医療機関に相談して欲しい。」と述べた。

疾病対策センター(CDC)によると3日現在、米国ではダイアモンド・プリンセス号での感染者45人を含め、105人の感染者が確認されている。ワシントン州で9人が死亡している。


  • ニューヨーク州のコロナウイルスに関するホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州新型コロナウイルス情報サイト
  • ニューヨーク市コロナウイルスに関する問い合わせ先(311)

TOP STORIES

Recommended stories