ホーム ニュース NY市 メモリアルデー週末...

NY市 メモリアルデー週末に海開き

ニューヨークのデブラシオ市長は7日、メモリアルデーの週末5月29日、市内8カ所の海水浴場をオープンすると発表した。午前10時から午後6時までライフガードが、ビーチの監視を行う。48カ所ある公共プールは6月28日にオープンする。

市内のパブリックビーチは以下の通り

  • オーチャードビーチ(ブロンクス)
  • コニーアイランド(ブルックリン)
  • マンハッタンビーチ(ブルックリン) 
  • ロッカーウェイビーチ(クイーンズ)
  • ミッドランドビーチ(クイーンズ)
  • サウスビーチ(スタテンアイランド)
  • シーダー・グローブ・ビーチ(スタテンアイランド)
  • ウォルフズ・ポンド・ビーチ(スタテンアイランド)

ビーチやプールでは、他の屋外スペース同様、マスクの着用やソーシャル・ディスタンスの遵守を求める。
デブラシオ氏は会見で、ワクチンの接種は順調に進んでいるとし、感染状況が改善された場合、規制が緩和される可能性を示唆した。

- Advertisement -

また、市公園局の「ソーシャル・ディスタンス・タオル」を忘れないようにと消費hを宣伝した。長さ6フィートのタオルは、セントラルパークのNYCパークストア(830 5th Ave)で、28.5ドルで販売されている。

TOP STORIES