ホーム ニュース ニューヨーク NY市 14万人に抗体検査...

NY市 14万人に抗体検査を無料で実施

ニューヨーク市のデブラシオ市長は7日、14万人を対象に、新型コロナウイルスの感染の有無を確認する抗体検査を行い、感染状況に関する調査を行うと発表した。

検査料は無料で、来週以降、最も感染被害が大きい以下の5カ所で検査を開始する。
ブロンクスのモリサニア、ブルックリンのイーストニューヨーク、アッパーマンハッタン、クイーンズのロングアイランドシティ、スタテンアイランドのコンコード。

検査はバイオレファレンス(BioReference)社とのパートナーシップにより、1日に最大5,000人、2週間で7万人に対して行う。予約制で、8日に連絡先を発表すると述べた。結果は24時間から48時間以内に判明し、個人に通知される。また、研究や調査に役立てられる。

- Advertisement -

なお、ニューヨーク州が調査目的で行った予備検査では、市民の約20%に抗体が確認されている。

市は先週、連邦政府や疾病対策センター(CDC)と協力し、医療従事者およびファーストレスポンダー14万人に対し、抗体検査を実施すると発表している。

TOP STORIES

Recommended stories