ホーム ニュース ニューヨーク NY市、ホテル1万室以上を...

NY市、ホテル1万室以上を隔離用に。新型コロナ感染防止策

ニューヨーク市のデブラシオ市長は16日、新型コロナウイルス(COVID-19)を封じ込めるため、市内のホテル1万1,000室以上を、隔離スペースとして使用すると発表した。

部屋は、市内の医療従事者やホームレス、狭小住宅に多世代で住む人に優先的に提供する。デブラシオ市長は「もし家族に症状が出たり、感染リスクの高い家族がいる場合、他の家族と隔離するための部屋を提供する。」と述べた。提供は、4月22日から開始する。

ホームレスの擁護団体は、現在ニューヨーク市には10万室のホテルの空室があるとして、3万人のホームレスをホテルに移動させるよう市に求めていた。先週デブラシオ市長は、シェルターに住むホームレス6,000人に、ホテルの部屋を提供すると発表した。

- Advertisement -

また、医療従事者の家族への感染懸念のほか、狭い住宅での隔離が困難であることが問題となっている。市保健局は、重篤の場合を除き、感染者に対して自宅で自己隔離するよう求めている。
デブラシオ市長は、「いくつかの地域で大きな被害が出ており、狭い環境で多世代で暮らす人々が、特に危険であることを理解している。」と述べた。

Politicoによると、クイーンズのコロナ地区や、ブルックリンのボローパーク、ブロンクスのフォーダムなどホットスポットでは、5人に1人が狭小住宅に居住している。感染者が最も多い25カ所の郵便番号地区のうち、16カ所が過密地域だった。公衆衛生の専門家は、狭い住宅のほとんどが低所得家庭と移民の家族で占められており、これらの地区で感染が蔓延している可能性があると指摘している。

イベントや夏季の屋外プールを禁止

このほか、デブラシオ氏は夏季の屋外プール閉鎖を決定した。市長の広報担当者は、プロスペクトパークのコンサートや、セントラルパークのサマーステージなど、5月に予定していたイベントは全て中止すると発表。6月のイベントについては、今週末に決定する予定。

ニューヨーク州のクオモ知事は同日、必須事業以外の社員の在宅勤務やソーシャル・ディスタンスの規定(NY PAUSE)を5月15日まで延長すると発表した。

TOP STORIES

Recommended stories